よむ 声のメルマガ 2021年7月

  • 1,000円(税込1,100円)
声のメルマガ「服部みれいのすきにいわせてッ」の文字起こし版。
各月の配信内容(月4回毎週木曜日、各約1時間の配信)が
1冊の本にまとまり、読みやすくなりました。
ぜひ、お手元に「よむ」を置き、半身浴や移動のお供にしませんか?


◎ よむ7月の読みどころ!

からだの不調はメッセージ!
服部福太郎がからだの不調(口内炎)から気づいたこと。
「妖精画」の無有無さんにもらったヒントとは⁉︎

強豪校ラグビー部の経験をもつ、
服部福太郎が語るスポーツ界のスピに注目したおはなし。

2021年7月に発売した新刊2冊の話題。
『自分をたいせつにする本』(服部みれい=著、筑摩書房=刊)に込めた思いや、
『いよいよはじまる、皇の時代』(エムエム・ブックス=刊)の白熱解説と、
発刊するまでのミラクルいっぱいの誕生秘話。

ゲスト回は、2021年当時、声のメルマガ編集部員であり、
セラピストとして活躍されている榎本かおりさん。

同年代である榎本かおりさんと服部みれいが繰り広げる
爆笑トーク「五十路あるある」にはじまり、
今の社会状況をとりあげ、同調圧力にどう対応するか?、
意見が違うひとと調和的に生きるには?などなど……強火トークが炸裂しています。

自分軸をたいせつに、あたらしい時代を生きるヒントが満載の7月号です。



****

これは、ラジオ風味の「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」という月4回&1時間番組の文字起こし本です。もともとは耳の不自由なかた にもたのしんでいただけるようにとスタートしたものですが、読むことであらためて気づくことがあったり、深く振り返ったりすることができて、わたしもとっても気に入っています。ということで読むほうが得意、読むのが大好き、というかたにもご愛読いただけたらとてもうれしいです。なお、実際 のおしゃべりのムードをそのままに、極力、発言に手を加えず、お届けしています。少しまどろっこしいところもあるかもしれませんが、どうかおつきあいください。リスナーの方々とともに、文章講座やワークショップを行いながらこの本づくりをしていることもとてもうれしく誇らしく思っています。

(服部みれい)

****




◎よむ 声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ 2021年7月

□内容
第1週 時代の大転換期。
ひとりひとりが自分の足で目的地へ進む時代へ の巻
第2週 魅力磁場ムハッ大作戦! 無理も我慢もなくすべてが整う 皇の時代的な生きかたへ の巻
第3週 おもいっきり強火回 ゲスト 榎本かおりさん
「自分の本心と直観を信じて、今こそ勇気を」 みれいがいよいよ語るアノ話 の巻
第4週 時代はスポリチュアル!? あたらしいジェンダー感覚が男性にもはじまっている!?

□スタッフ
著者
服部みれい

文字起こしと調査
吉本博子、澄川ちか、真澄、蓮月聖子、市原奈穂子、さやまなな、直原華、なかいあやこ、藤原千晶、あんどうりな、小谷愛、小玉よう子

校正
澄川ちか、小玉よう子 小谷愛、市原奈穂子

表紙絵・写真
服部福太郎

デザイン
中島基文

発行人
服部みれい

□出版社
エムエム・ブックス

□発行日
2022年2月22日 1刷発行

□ページ数
88ページ
※すべてモノクロ

□サイズ
182×257mm(B5)

□本書について
本書は、「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」(月4回毎週木曜日、 各 約 1 時 間 配 信 の 7 月 第 1 週( 7 月 1 日 )、第 2 週( 7 月 8 日 )、第 3 週( 7 月 1 5 日 )、 第4週( 7月22日)配信分を、テープ起こしし、加筆・訂正したものです
販売価格 1,000円(税込1,100円)
購入数