よむ 声のメルマガ 2021年5月

  • 1,000円(税込1,100円)
声のメルマガ「服部みれいのすきにいわせてッ」の文字起こし版。
各月の配信内容(月4回毎週木曜日、各約1時間の配信)が
1冊の本にまとまり、読みやすくなりました。
ぜひ、お手元に「よむ」を置き、半身浴や移動のお供にしませんか?


◎ よむ5月の読みどころ!

2021年の春におこなったmmbooksの大幅ダウンサイジングや
「消費」についてお話ししています。

第1週・第2週のゲスト回は、
服部みれいが “ 働くことや暮らすことをとことん考え尽くしている方 ”と紹介する、
『20代で隠居週休5日の快適生活』(K&Bパブリッシャーズ=刊)、
murmur magazine for men 4号のインタビュー などで
お馴染みの大原扁理さん(隠居生活者・著述家)。
そして、大原さんのご友人のYo Hardingさん(ボイスアーティスト)。

隠居生活10年目を迎えた大原さんのおはなし、
台湾での暮らしやマイノリティライフのこと。
歴史的な名誉にも執着しない、Yoさんの軽やかな生き方や
ニューヨークでの驚きの体験(!)まで。

おふたりの究極の手放し体験には、
あたらしい時代のあたらしい生き方・暮らし方の大ヒントが満載です。

そのほかには、40代のリスナーさんのお便りをもとにした
クリーニング大特集も読みどころのひとつ。

今までありそうでなかったかもしれない、服部みれいが時事ネタを深く語るおはなしも。
大転換期を生きるヒントが満載です。


****

これは、ラジオ風味の「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」という月4回&1時間番組の文字起こし本です。もともとは耳の不自由なかた にもたのしんでいただけるようにとスタートしたものですが、読むことであらためて気づくことがあったり、深く振り返ったりすることができて、わたしもとっても気に入っています。ということで読むほうが得意、読むのが大好き、というかたにもご愛読いただけたらとてもうれしいです。なお、実際 のおしゃべりのムードをそのままに、極力、発言に手を加えず、お届けしています。少しまどろっこしいところもあるかもしれませんが、どうかおつきあいください。リスナーの方々とともに、文章講座やワークショップを行いながらこの本づくりをしていることもとてもうれしく誇らしく思っています。

(服部みれい)

****




◎よむ 声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ 2021年5月

□内容
第1週 ゲスト 大原扁理さん(隠居生活者・著述家)/Yo Hardingさん(ボイスアーティスト)前編
    不安を手放し、自由に生きるための智慧をわいわい語る! の巻
第2週 ゲスト 大原扁理さん(隠居生活者・著述家)/Yo Hardingさん(ボイスアーティスト)後編
    究極の手放し体験者が語る「手放し上手はもらい上手!」の巻
第3週 共依存からの脱出&意思決定をもう外に渡さない!
    アラフォー大クリーニング大会ッ の巻
第4週 みれい時事ネタを語る|社会の混乱。無視はしないが意識しすぎず、
    今こそおよろこびさま周波数にチャンネルを合わせるのダッ の巻


□スタッフ
著者
服部みれい

文字起こしと調査
ミズノユキナ、小玉よう子、市原奈穂子、志田夏湖、小谷愛、真澄、さやまなな 藤原千晶、吉本博子、あんどうりな、蓮月聖子、直原華、澄川ちか

校正
なかいあやこ、市原奈穂子、ミズノユキナ、小玉よう子

表紙絵・写真
服部福太郎

デザイン
中島基文

発行人
服部みれい

□出版社
エムエム・ブックス

□発行日
2022年2月22日 1刷発行

□ページ数
96ページ
※すべてモノクロ

□サイズ
182×257mm(B5)

□本書について
本書は、「声のメルマガ  服部みれいのすきにいわせてッ」(月4回毎週木曜日、 各約1時間配信の5月第1週( 5月6日)、第2週( 5月13日)、第3週( 5月20日)、 第4週( 5月27日)配信分を、テープ起こしし、加筆・訂正したものです
販売価格 1,000円(税込1,100円)
購入数