健一自然農園 玄米茶

  • 700円(税込756円)
健一自然農園とは、“自然農法 第四世代”伊川健一さんの農園のこと。奈良の大和高原で、農薬も肥料も使わない自然栽培でいろいろなお茶をつくられています。農園の代表である健一さんがお茶づくりをはじめたきっかけは、「野菜づくりをしようと思って村の人から借りた畑に、3mにも伸びたお茶の木が茂っていたから!(笑)……ありのままの土地を無理なく活かすのが自然だと思ったので」(健一自然農園のちらしより抜粋)だそうです! 健一さんと編集部が出合ったのは、2013年の夏に行われたあるフェスで、偶然となりのブースだったことから。太陽のように明るくて、こころの底から自然を愛するお人柄と、健一さんがいれてくれたお茶の味にすっかり魅了されました(くわしくは、『マーマーマガジン』20号の伊川健一さんインタビュー/ウェブサイト「マーマーな農家」も、ぜひぜひ、ご覧くださいませ)!



そんな健一さんがつくる玄米茶は、袋をあけた瞬間、お茶を入れているとき、飲んでいるとき、どの段階でも、それぞれちがった香りがたのしめます。わたしは、香ばしくてやさしい香りを感じたとき、何だかなつかしさがあふれ、田舎を思い出しました。プレゼントにもどうぞ!







<健一自然農園のひとこと>



香ばしい玄米の香りが漂いはじめると、お腹もグゥ〜となきはじめます。リラックスして至福の和の食事、召しあがれ。







健一自然農園 玄米茶







◎内容量



150g




販売価格 700円(税込756円)
購入数

上部へ戻る