天繩文理論 これからの2500年続く皇の時代

  • 10,000円(税込11,000円)
声のメルマガ「服部みれいのすきにいわせてッ」や
YouTubeのマーマーチャンネルでも度々ご紹介させていただいている、
<新装版>大転換期の後 皇の時代』の理論書。

mmbsで特別に取り扱いさせていただけることになりました!
数量限定となります。おはやめにどうぞ。


***

未完成進可(化)系世界史上初の理論書

目に見えない無宇宙から三次元世界の人類、微生物まで大宇宙の真実を解析した、未完成進可(化)系世界史上初の理論書。この理論は未完成のため、現時点で解析できたことを提示し、これから2500年かけて後世進可(化)させていただく理論書です。(カバー帯より)



天繩文理論 これからの2500年続く皇の時代

◎著者:小山内洋子

◎単行本:636 ページ

◎発行:しあわせ村事務局

◎発売:コスモ21


【目次】

第一章 天縄文理論とは原因論である
第二章 ワイ(三次元の結果としての宇宙の大元)
第三章 世の中(結果の有小宇宙の中の銀河系=卋
第四章 天繩文理論
第五章 天繩文文化
第六章 祖から皇への転換
第七章 自然(大宇宙の大いなる働きのすべて)
第八章 自分とは
第九章 自分とは2
第十章 人生
上部へ戻る