<11/16・土>声のメルマガ 服部みれいのもっとすきにいわせてッ オフ会チケット

  • 8,080円(税込8,888円)
この商品は『声のメルマガ』をお申し込みいただいているかたのみご購入いただけます

※ご購入の際、ページ下部の「パスワード入力欄」に、事前にメールでお送りいたします「オフ会パスワード」をご入力ください。
(11月16日(土)、17日(日)は、それぞれパスワードが異なります)

<お申し込み受付期間に関して>

1、10/9(水)ー13(土)まで
声のメルマガ 1年パック」をお申し込みいただいたかた、2019年1月〜10月まで毎月お申し込みいただいているかた限定の先行販売になります

2、10/14(月・祝)から
2019年1月〜10月に1度でも「声のメルマガ 1か月パック」をお申し込みいただいたかたもご購入いただけます

※先着順でのお申し込みとなります。先行販売で売り切れる場合もございます。あらかじめご了承くださいませ




\マーマーなフェス2019 第1弾/
声のメルマガ オフ会 2days
服部みれいのもっとすきにいわせてッ


声のメルマガオフ会という名の、マーマーマガジン編集部主催、
ちいさなマーマー☆フェス2019。
声のメルマガでおなじみの、みれいトークを生でお届けする
マーマー・ギャザリングです。

今回、インタビュアーにまわりがちな服部みれいを
アノ人コノ人が、逆インタビュー&対談。
さらにマーマーマガジンでおなじみのアノかたコノかたの
生ライブやDJも! 超マニアックなスペシャルゲストも登場です。

プレゼント抽選会ほか、エムエム・ブックスみの出張ショップ、ほかたのしい企画も満載!
両日とも、エムエム・ブックスみの|mmbs 出張リアルショップに加え、
イラストレーター・平松モモコさんによる、大人気「似顔絵&メイクアップ」ブースも設置!
さらに、あたらしい企画も加わっていく予定です!

2日間で10時間のマーマーなオフ会、どうぞどうぞおみのがしなく!

◎第2弾は11月22日〜12月1日 エムエム・ブックスみので開催予定です


【日時】
2019年11月16日(土)
17時―22時(16時開場予定)
※出入り自由です

この商品は11月16日(土)のチケットになります。11月17日(日)のチケットお求めのかたはこちらから


【会場】
晴れたら空に豆まいて(代官山)


【出演】
服部みれい(文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人)


【ゲスト】
16日(土)
馬場わかなさん(写真家)、東野翠れんさん(写真家)、プリミ恥部さん(宇宙LOVEアーティスト)

【おたのしみコーナー】
平松モモコの似顔絵&メイクアップブース(両日とも)
エムエム・ブックスみの&マーマーなブックス アンド ソックス出張ショップ
(2020年の手帖とカレンダーの販売も予定。サイン会も行います!)


【定員】
130名


【料金】
¥8,888(+ドリンク代¥600) 
※ドリンク代は別途、当日会場で支払いいただきます


<出演>

「待望の声のメルマガのオフ会!!!! 久々のマーマーフェスに、胸が高鳴っています!! リスナーのみなさまと2日あわせて10時間、生でご一緒できること、こころからたのしみにしています。あたらしい時代のはじまりをみなさんとともに、祝福できたら。豪華ゲストのみなさんとのトークもたのしみすぎです。ふだんお茶のみながら話しているような感じのお話ができたら最高だなあ。あとは、学生時代に友だちの家に泊まって朝まで話したような感じのお話、ネ(ウインク)! ぜひぜひ生の声のメルマガにあそびにいらしてください」(服部みれい)

【服部みれい|はっとり・みれい】
文筆家、『マーマーマガジン編集長』、詩人。著書に『あたらしい自分になる本 増補版』(ちくま文庫)ほか。近著に、『増補版 わたしの中の自然に目覚めていきるのです』(ちくま文庫)、『わたしと霊性』(平凡社)がある。『毎日新聞』「日曜くらぶ」にて「好きに食べたい」連載中。2015年春より岐阜・美濃に移住



☆16日ゲスト

「みれいさんの色々な言葉が私の中に染み込み、道しるべとなっています。ありがとうございます! マーマーなフェス、すんごく楽しみです!」(馬場わかな)

【馬場わかな|ばば・わかな】
雑誌や書籍を中心に活躍するカメラマン。人物、料理を中心に、日々の営みのかけがえのない一瞬をうつくしく記録。著書にフォトエッセイ『人と料理』(アノニマ・スタジオ)、『Travel pictures』(PIE BOOKS)『祝福』(ORGANIC BASE=刊)、共著に『まよいながら、ゆれながら』(ミルブックス)



「ちょうど、みれいさんの新刊『わたしと霊性』(平凡社)を読みはじめていました! これまでのみれいさんとの時間+『わたしと霊性』を読んで、あらたな気持ちで浮かぶ質問、また同じ時期に出版された『プリミ恥部 あいのことば』(白井剛史=著 エムエム・ブックス)、このあたりがミックスされたようなお話しができたらと感じています。いまからわくわくしています!!」(東野翠れん)

【東野翠れん|ひがしの・すいれん】
写真家。モデルとしての仕事と並行して、雑誌への寄稿、ミュージシャンのCDジャケット写真の撮影など幅広い分野で活動。著書に『Lumiere』(扶桑社)、『イスラエルに揺れる』(リトルモア)。2017年に写真展「夢路」、2018年から、全国各所にて「Pendant 1957-2018」展示



16日のスペシャルLIVEゲストは、プリミ恥部(白井剛史)さんです!


【プリミ恥部|ぷりみ・ちぶ|白井剛史|しらい・たけし】
宇宙LOVEアーティスト。2010年より宇宙マッサージをスタート。9年間で約45000人が体験。音楽活動も行い、アルバム『UFOPIA』ほか多数。著書に『樹ぴたー』(文芸社)、『愛を味方にする生き方』『地球の新しい愛し方』(ともに青林堂)、『プリミ恥部 あいのことば』(エムエム・ブックス)ほか



☆11月17日(日)のゲスト紹介はこちらから

※天候などの理由により、ゲストの出演がキャンセルになる場合もございます。あらかじめご了承くださいませ


<チケットお求めの際のご注意>
※おひとりにつき各日1枚のみのご購入が可能です
※事前にメールでお送りしたパスワードを、下記「パスワード入力欄」にご入力いただくと、チケットがお求めいただけます
※チケット自体は発券されません。ご注文&ご入金をもって、受付完了とさせていただきます
※当日、受付にてお求めいただいたかたのお名前をお伝えくださいませ
※ほかの商品と一緒にご購入することはできません
※配送設定の入力画面で「なし」にチェックをお願いします
※キャンセルはお受けいたしかねます。あらかじめご了承くださいませ

この商品は11月16日(土)のチケットになります。11月17日(日)のチケットお求めのかたはこちらから

商品を購入するためのパスワードを入力してください。

上部へ戻る