野原 風呂敷 藍

  • 13,000円(税込14,040円)
野原デザイナーのさとうけんじさんが
信頼できる方々から譲り受けた古布のはぎれで繕った風呂敷。


地縫いはミシン。
それ以外はすべて手縫いでのステッチ。
手縫いだからこそのかろやかな線が
古布と合い、なんともいえない、まわりをあたたかく包みこむようなふくよかな雰囲気をつくっています。


古布のはぎれでできているため
シミや汚れ、破れがあります。


シミや汚れ、破れがあるからこその雰囲気が好き、それこそ味、と思ってくださる方
BOROなど古布ファンの方にご縁がありましたら、なによりです!


形、おおきさ、素材、手に取った感触
どれもスッと馴染んで、どんな場面でもうつくしく在る。
愛らしいムード満点の野原の風呂敷です!


野原 風呂敷 藍

素材: 古布 ( 麻、絹、綿 )

染色 : 藍染め

サイズ : 54 × 61 (cm) ※生地が伸縮しているため、おおよその計測となります

特徴 : 全体的に藍染や青色の古布が使われていて、落ち着きがありながら、さわやかな印象。
    中段に花柄の古布が使われていています。
生地感が他の2枚と比べると若干薄いです。

注意点 : 下段でおおきく使われている布が目地が荒く透け感があります



つくり手:野原



[ 野原 ] 

長野県の高原に佇むちいさな古民家に拠点を置き、
野山の恵みや人々から着想を得て、さまざまな土地で出合った織物、
大切につくられた革を用いて日々の道具や飾りものを制作する。
2019年6月、エムエム・ブックス みの にて展示会を開催。
上部へ戻る