自己暗示

  • 1,900円(税込2,052円)
服部みれい著『うつくしい自分になる本』や、
声のメルマガ「服部みれいのすきにいわせてッ」でご紹介した、
フランスの薬剤師エミール・クーエが開発し、
ブルックスが祖述した誘導自己暗示法のバイブル。

クーエの没後80年余を経て、今なお圧倒的な支持を得ている
「潜在意識へインプットする」ためのプログラム。

クーエやその助手による驚くべき治療成果を紹介するとともに、
自分一人での実践方法をも示した本書は、言語と身体の関係を明らかにして、
細胞病理学説から出発した近代医学(分析的医学)の欠落を補います。

「日々、あらゆる面で、わたしはますますよくなっていきます」



自己暗示


C.H.ブルックス、エミール・クーエ=著
河野徹=訳
法政大学出版局=刊


◎ページ数

178ページ


◎サイズ

19.4 x 12.6 x 2 cm
上部へ戻る