黄金のアーユルヴェーダセルフマッサージ

  • 1,400円(税込1,512円)
みなさまへ、みれいより
この本を企画・編集させていただいたことで、わたし自身、「アーユルヴェーダ」の魅力にハマり、その深遠な知恵に感激した……という経緯のある思い出深い一冊です。アビヤンガ(オイルマッサージ)、シロダーラ……アーユルヴェーダのマッサージは、すべてステキだけれど、施術の場所も限られているし、高価だったり、忙しい方はなかなか受けられないし……ならば、自宅で自分で安価にできる方法をご紹介したいと思い、本の企画を提案させていただいた記憶があります。

オイルマッサージが、心身にどう影響するのか? 3つのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)の分かりやすい説明から、ドーシャチェック、マッサージオイルのつくり方(太白ごま油を使います。とても簡単です!)、オイルマッサージの分かりやすい手順、朝の時間の使い方(ヨガの太陽礼拝などの紹介あり)、心のバランス診断チェック(時々チェックするとおもしろいです!)プチ処方箋と、一冊で、これでもかと充実のコンテンツです。

「自分を大切にする」第一歩として、自分で自分のからだを触るってすごくいい導入だなと思っています。しかも、あたたかな油の気持ちいいこと! オイルマッサージからの半身浴は至福の時です。「自分が自分を大切にするってどういうこと?」とわからない方、また、心身をより高い健康に導きたい方にとってもおすすめです。なお、わたしは「このマッサージを10年続けたら、10年後20歳若返る」といわれて「はじめよう!」と思いました。そう、美容にも最適なマッサージ法なのです。

ここしばらくお休みしていたのですが、久しぶりにオイルマッサージの習慣を復活してみて、あまりによかったので、みなさまにぜひご紹介しようと思いました。ご興味のある方、ぜひお試しくださいませ。

なお、このマッサージをするとオージャス(生命エネルギー)* が増えるといわれています。

※ オイルマッサージを始める前に必ず、本書P31「こんな時は気をつけて」を事前にお読みください
※ 熱がある場合、皮膚に疾患がある場合、怪我をしている場合、病気の場合、消化不良の場合、全身がとてもだるい場合、妊娠中、生理中、満腹の時などは、オイルマッサージは避けたほうがよいか、やる方法に特別な注意が必要です。必ず本書をお読みください
※ オイルマッサージが体調に合うかどうか心配な場合は、医療機関などに相談してからスタートしてください

*オージャスとは……生命のいきいきとした質の意味。体内の消化力や代謝力が高まることで生まれる生命エネルギーのこと。オージャスが少なくなるとアーマ(毒)が増え、心身に不調が現れます。オージャスが増えてくると、免疫力や抵抗力が高まって病気をしにくくなり、こころにも幸福感が増すと言われています。くわしくは、文庫『わたしが輝くオージャスの秘密 黄金の生命エネルギーできれいになる元気になる』(筑摩書房)をぜひお読みください。

黄金のアーユルヴェーダセルフマッサージ

伝統のデトックス法で奇跡の美肌に! こころもからだも癒されてきれいになれる、そんな誰でも自宅でできるオイルマッサージの仕方や、体質チェックまで、カラー写真でわかりやすく掲載されています。

☆この本を使ったスタッフの体験をブログもぜひご覧ください。

蓮村誠・臼井幸治=著
河出書房新社=刊
発行年月:2006年12月

◆サイズ
25.4cm×18cm×1.4cm

◆ページ数
80p
上部へ戻る