あたらしい移住日記

  • 1,400円(税込1,512円)
大人気の日記シリーズ第三弾が発売となりました! 『あたらしい東京日記』、『あたらしい結婚日記』に続き、今回は2014年〜2015年の2年間分の日記を収録。東京・原宿の生活から岐阜・美濃への引っ越し、その間の「マーマーなフェス2014」や移住準備、そして引っ越し後の母の死、美濃での生活。慌ただしい日々を経て、故郷である岐阜・美濃のうつくしい自然や人のあたたかさに触れ、脱力していく様子が綴られています。「移住」というよりは、「実家近くのちいさな山あいの町に帰ってきた日記」。そんな服部みれいの2年間の記録。ぜひ、ご覧くださいませ。

***

夕方になって、気が向けば福太郎さんと一緒に近くの温泉に行く。
編集作業や執筆で根を詰めたあとでも、山の深い緑とうつくしい流れる川を眺めながら
ドライブしているうちに、からだじゅうが弛緩してくる。
ゆるみきったわたしから、さて、あたらしくどんな暮らしかたや表現が飛び出してくるのか。
否、何が飛び出してこなくとも、ただ、ここに在るだけで、
わたしは幸福だという状況を、自然の中で味わっている。
美濃で暮らして、わたしは本当に、今、しあわせです。

(あたらしい移住日記「美濃へ引っ越して」より)

***

あたらしい移住日記

服部みれい=著
大和書房=刊
2016年11月25日発売
装丁*佐々木暁

□サイズ
140mmx180mmx26mm

□ページ数
326p
販売価格 1,400円(税込1,512円)
購入数

上部へ戻る